子供に着せてみたい服

今の時代はリサイクルショップやフリーマーケットのおかげ・・・

今の時代はリサイクルショップやフリーマーケットのおかげで、中古ながらもしっかりした格安のかわいい子供服があふれています。我が家もすぐ大きくなる子供たちになかなかお金はかけられず、大いに利用させてもらって大変助かっています。

でも、本当はハンドメイドを子供たちに着せてあげたいというか、着てもらいたいのです。

しかしながらお裁縫の苦手な私、ハンドメイドの服を着せるのは夢です。
娘のお友達が市販の服とちょっと違う形の物を着ていると、「自分で作ったの?」とママに聞いてしまいます。その子の個性が出ているというか、暖かい感じが伝わってくるのですよね。ママにしてみても「自分で作った服」というと他の服とは違う目で見えるだろうし、子供にとっても「ママが自分のために作ってくれた」という愛情みたいなものも感じ取ると思います。愛着が持て、大切に着ると思います。
そういえば私が小さい頃の写真には、母が作ってくれたワンピースがよく登場していました。
写真をみて私が思い出すのと同じように、母も「これ、お母さんが作った服だわ」と覚えています。時代は変わっていっても母の愛情はずっと残っているので、やはりハンドメイドの服は子供に着せてみたいです。


Copyright(c) 2017 子供に着せてみたい服 All Rights Reserved.